ママは双極性感情障害

双極性感情障害と付き合いながら生きるお母さんのブログ。

感謝を綴る。

f:id:shufumari:20170501171830j:plain

こんにちは、mariです。
またしてもご無沙汰しておりました。躁鬱の波もなく、元気にやってます!

最近、少し続けていることがあります。それは「Thanks log」です。その日あった感謝を毎日書き留める、というもので名前は私がつけました(英語的に合っているのかは別として・・・)。多分名前は違えどやっている人は多いのではないでしょうか?

このThanks logを始めたきっかけは、家族に対して「当たり前」の気持ちを持ってしまっていたからです。

そばにいて当たり前。
片付けて当たり前。
朝起きて来て当たり前。

これはいけない!と思いました。生きている。それだけとっても当たり前ではないんです。

朝起きて来てくれてありがとう。
片付けしてくれてありがとう。
一緒にいてくれてありがとう。

そう記していくと心が満たされて、ありふれたことでも素直に感謝の言葉を伝えることができるようになりました。家族の関係もちょっと良くなって来たかな?

感謝って伝えるのが特別な時に限られてしまう傾向があります。

いつもやってくれない家事をしてくれた時。
いつもはできないことができるようになった時。

そんな時ばかりに「ありがとう」と伝えると、特別なことをしないとありがとうって言われないと思ってしまう気がします。現に私はそうでした。

特別な自分でなければここにいちゃいけないんだ。
何かできる人間にならないとここにいちゃいけないんだ。

そう自分の夫や子どもに思わせるのは嫌だったんです。そこに生きていてくれるだけでいい。その存在自体にありがとうと言いたい。そして自分が鬱になってしまった時、この記録を見て周りには味方がたくさんいるんだ!と思い出せるように。

感謝の気持ちを常に持ち続けられる人になりたいです。