読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママは双極性感情障害

双極性障害と付き合いながら起業するお母さんのブログ。

「ゼロ」に「イチ」を足していく

21f2264c1fb4f2e0a58e441cd2222c89_s

こんにちは。mariです。

先日ふと「しばらくゆっくりと本を読んでいないなぁ・・・」と思い、息子が寝静まった後、一人で以前読んだ本を読み返していました。

堀江貴文氏の「ゼロ」。少し前の本ですが、私にとっては何度も読み返すほどの1冊です。

私がその本に出会ったのは、たまたまiBooksを見ていたら目に止まったから。以前から「この方の頭の中はどうなっているんだろう?」と気にはなっていたので、即購入。

「なにもない自分に小さなイチを足していく」

表紙に書いてあるこの一言。ちょうど自分に自信がなかった時だった私にとってその言葉は目から鱗でどんどん読み進めていきました。

内容については読んだ人によって感じ方が違うと思いますので、ここでは記しません。ですが、私がこれから先、こうでありたいな、と思ったことは記しておきたいので、少し記しておきたいと思います。

はじめの一歩は地道な足し算。

その頃の私は「子どもは家庭で育てて、自宅で仕事をして、みんなが憧れるライフスタイルを作るんだ!」と勝手に意気込んでいました。そして思うようにならない毎日にイライラして「早く結果を出したい、早くみんなに認められる人間になりたい」と必死でした。だからついつい効率の良い方法はないか、模索していた時でした。でも、その本にはこう書いてありました。

ゼロの自分に。イチを足そう。
掛け算をめざさず、足し算から始めよう

引用:ゼロ 堀江貴文

そうだ。今自分はゼロの状態なんだ。その自分がいくら焦って掛け算をしてもゼロはゼロ。何にもならない。だからまずは地道に足し算していくしかないんだ。そう思えた時、一度今の状況をリセットすることにしました。

自宅で細々とやっていた仕事を辞め、子どもを保育園に預けられるよう引越しをし、「勤務する」という働き方をすることにしました。すると少しだけ自分に余裕ができ、今度は「自分で」働くというステージでゼロにイチを足していこうと思えるようになりました。まずは足し算。焦らず地道に頑張っていこうと思います。

ここからの脱出!

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s私は常に現状から脱出したいと思っています。それは今の自分に満足していないから。常に今の自分が一番好きでいたいし、昔は良かったね〜なんて話はしたくないから。その話は大学時代に、妹とカフェで熱く語り合ったのを覚えています。

でも、ここから脱出するにはかなりのエネルギーが必要です。現状維持の方がラクに決まっている。だからみんな口を揃えて言います。「なんでそんなことするの?」って。

でもなりたい自分になる。ここから脱出したい。その気持ちがどこから来ているのか、具体的になんなのかはわかりませんが、私にとっては自分が自分であるために必要なことなんだと思います。

一番は自由になりたい!と思う心。

まだまだ心に刺さる言葉はありましたが、やっぱり私は自由でいたいんだな、と改めて感じました。そして働くことが好き。だからこそ、他人の時間のために働くのではなく、自分の時間のために働きたい。そして私が人生を楽しんでいる姿を息子が見ていてくれたらそれでいい、と思っています。

息子には伝えたいことが山のようにあります。でも、それを今伝えてもきっと頭には残らないでしょう。だから一番伝えたい「人生って楽しいんだ!」「自由になるってこんなにも世界が広がるんだ!」っていうのを実際に自分ができるようにまずは一歩踏み出したいと思います。