ママは双極性感情障害

双極性感情障害と付き合いながら生きるお母さんのブログ。

「子育て」をするということ

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

こんにちは。mariです。

「子育て」

その言葉を聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべましたか?

楽しそう?
大変そう?
可愛い?

いろいろなことを思い浮かべたと思います。私は出産して実際に子育てを始めるまで「楽しみだなぁ」という気持ちが強かったです。

・・・が、実際やってみると大変大変。生まれて間もない頃はなんで泣いているのかもわからないし、授乳はうまくできないし、少し成長すると癇癪は起こすし言い訳するし・・・。私、子育て向いてないんじゃないかって何度も思っています。

でも実際に子育て中のお父さん・お母さんに会って話をすると、みんな同じ思いを抱えているんだなぁっと思い、ホッとした自分がいました。

子どもはかわいいんです。
でも自分の時間もほしい。一人でゆっくり過ごす時間もほしい。・・・たとえ周りからは「今が一番かわいい時だから」と言われても。

それでも私は子育てを放棄したりはしません。

最近気づいたのですが子育てって、「子」を育てるのかと思っていましたが、「子」が親を育てている。そう感じます。

今までの世界がガラッと変わる。
今まで見えていなかったものが見えるようになる。
今までできなかった気遣いができるようになる。

子どもは無意識なんでしょうが、いっぱい息子から学ばせてもらっています。そして、大変ながらも小さな幸せを大切にしていきたいと思っています。