読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママは双極性感情障害

双極性障害と付き合いながら起業するお母さんのブログ。

私が息子にどうしても伝えたいこと

f:id:shufumari:20161207090814j:plain

こんにちは。mariです。

私は基本的に自由に子育てしています。人を傷つけることと命に関わること以外はそんなに怒らないようにしています(それでもイライラしたら怒ってしまいますが・・・笑)。

元気でいてくれればいい。
のびのび過ごしてくれればいい。
笑顔で毎日過ごしてくれればそれだけでいい。

そんな感じで子育てしている私ですが、息子にどうしても伝えたいことがあります。それは「自分の人生は自分が主役。人の時間を生きるのではなく、自分の時間を生きろ。」ということです。

自分の人生って誰かが変われるものではないし、誰かが良くしてくれるものだとは思えないんです。助けてくれる人、応援してくれる人はいても、最終的に良くなるも悪くなるもその決断をしたのは自分自身。誰も責任は取ってくれない、と私は思っています。

だから、私は1つ1つの言動に責任を持っています。安易なことは言わないし、行動しない。その代わり、楽しそう!やってみたい!と思ったことはすぐさま全力でやる。一見自由人に感じると思いますが・・・その通りです。私は常に自由でいたい。

そんな私ですが、息子が生まれて暫くの間、とにかく息子中心の生活を送っていました。息子のためになるものならなんでも試したし、自分の時間はそっちのけでした。でも自由でいたい私にはすぐストレスがたまって、体調を崩してしまったのです。

その時思いました。自分の生き方を変えちゃいけない。時としてそういう場面に出くわすかもしれないけれど、できる限り自分の信念は曲げちゃいけないんだ、と。

「自分の人生は自分が主役。」思いっきり自分の人生を楽しむかわりにしっかり自分の行動に責任を持つ。そして、自分が周りの人に影響されるばかりではなく、周りの人に良い影響を与えられる人になる。

私は言葉で教えるだけではなく、自分の生き方を見せ、伝えていきたい。そして、息子が自然と自分の時間を生きる術を身につけていってくれれば、と思っています。いつ巣立っても良いように、時代が変わっても生きていけるように、まずは自分自身がその生き方をできるようになって、息子に良い影響を与えられるようになろうと思います。