読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママは双極性感情障害

双極性障害と付き合いながら起業するお母さんのブログ。

私はラピッドサイクラー

https://www.pakutaso.com/assets_c/2015/05/NKJ56_tokaiwohashirumesse-thumb-1000xauto-15468.jpg

こんにちは、mariです。

タイトルの通り、私は双極性障害Ⅰ型のラピッドサイクラーです。

なにそれ?というところから書いていこうと思います。

AD

 

双極性障害Ⅰ型ラピッドサイクラー?

まず「双極性障害」「Ⅰ型」「ラピッドサイクラー」の3つに分けて説明しようと思います。

双極性障害

双極性障害は気分が高まったり落ち込んだり、躁状態うつ状態を繰り返す脳の病気です。

Ⅰ型

双極性障害の中でも「Ⅰ型」と「Ⅱ型」に分かれています。違いは以下のとおりです。

ラピッドサイクラー

双極性障害の症状の中に急速交代化(ラピッドサイクリング)という症状があります。これは躁状態うつ状態を1年のうちに4回以上繰り返すことです。

ラピッドサイクラーの何が問題なの?

私の場合、双極性障害と診断されるまでに約10年かかりました。その間、適切な治療を受けていれば違ったのかもしれませんが、急速交代化に突入してしまいました。私の場合、月1回は激しい躁状態と激しいうつ状態が起こっていたので、このような問題が発生しました。

  • 家族が心配する。
  • 家事が全くできなくなって引きこもる日が多い。
  • 今日大丈夫と言っていたことが明日はダメだったり言っていることが矛盾しているので(躁状態うつ状態の時でいうことが違う)夫を振り回してしまう。
  • 希死念慮にとらわれることが多いので、本気にされなくなる。
  • 治療に時間がかかり、一生付き合っていく病気だと言われた。

他にも散財してしまったり、突然会社を辞めたり、問題ばかりのラピッドサイクラーです。

どう治療していかないといけないの?今後の生活の見通しは・・・

どう治療していかないといけないのか?これは再発を事前に食い止める方法しかないみたいです。ラピッドサイクラーの人には基本的に寛解期がほぼありません。そのため、ちょっと調子が良くなって服薬をやめるとすぐ再発を繰り替えしてしまうとのこと。

今の段階では服薬を正しく続けて、平和な日常を過ごせるようになるということが大切なのかもしれません。