ママは双極性感情障害

双極性感情障害と付き合いながら生きるお母さんのブログ。

2人目について思うこと

http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201407110200.jpg

こんにちは、mariです。

我が家には1歳5ヶ月になる息子がいます。このくらいになると周りからは「そろそろ2人目は?」「1人じゃかわいそうよ」「早くお兄ちゃんになりたいよね」という圧力をかけられます。

今日はその「2人目」について考えていきたいと思います。

AD

 

うむ?うまない?

結論からいうと我が家は「うまない」という選択肢ととりました。

なぜって、結論は明白です。とても私たち夫婦には2人目を育てるだけの力がないからです。経済的にも、体力的にも、何より精神的にも。

元々は3人子どもが欲しかった

私は3人兄弟の長女として生まれ育ちました。賑やかな家庭で育った私は、いつか自分もこの家庭のように賑やかな家庭を築きたい、そう思っていました。なので漠然と「一人っ子はない」と思っていたのです(一人っ子の方ごめんなさい)。

しかし、双極性障害と診断され考えが変わりました。

  • 一生向き合っていく病気ー私の場合ラピッドサイクラー(急速交代型)なので薬は飲み続けることが前提
  • 私の服用している薬は妊娠した場合、奇形児のリスクが高まる
  • 躁状態うつ状態を繰り返している現状ではとても2人を育てられない
  • 元々不妊だったので、2人目を望んでストレスをかけたくない

この4点が決定打でした。

まず3人が平穏に暮らせる毎日を優先したかった

子育ては大変です。何人育てていても大変です。でも2人目は考えられなかった。それは今、3人の生活を少しでも平穏なものにしたかったから。

夫を笑顔で毎日玄関までお見送りしたい。

手作りのご飯を食べさせてあげたい。

息子を笑顔で保育園に迎えに行ってあげたい。

帰ってきて安心できる家庭にしたい。

そんな何気ない日常すら送れていないのです。まだ見ぬ2人目より目の前の夫と息子を大切にしたい。そう思うことがそんなにいけないことなのでしょうか?2人目をうまないとそんなに責められないといけないのでしょうか?

ただし息子への罪悪感はある

ただし、決断はしても息子に対する罪悪感はどこか心の中にあります。いつか息子に「なんでうちには妹や弟がいないの?」と聞かれると思います。その時

兄弟欲しかったよね。

一緒に遊ぶ子が欲しかったよね。

心の中で自分たちの決断が正しかったのか自問自答するでしょう。きっと責めるときもあると思います。しかし、いつか「一人っ子でもよかった」と思ってもらえるように、平穏な生活を取り戻したいと思います。

 

2人目をうむ、そもそも子どもをうむかどうか。

これは個々の家庭において事情が違うので、外野がとやかく言う問題ではないと思っています。責任なんてないから言いたいこと、言えるのですから。だから、私と同じ双極性障害の方も自分たちの決断に自信を持っていいと思います。うむときめてもうまないと決めても一生懸命考えて考えて考え抜いて出した結論なのですから。