ママは双極性感情障害

双極性障害と付き合いながら起業するお母さんのブログ。

双極性障害のお母さんが子育てをする上でできる15の工夫とは

双極性障害は気分が高まったり落ち込んだり、躁状態うつ状態を繰り返す脳の病気です。躁状態の時は攻撃的になり、うつ状態の時は眠れなかったり、逆に寝すぎてしまったりすることも。そんな双極性障害に子育て中のお母さんがなってしまった場合、どのようにして子育てをしていけばいいのでしょうか?今回は双極性障害と向き合いながら子育てをしてい15の工夫について考えていきたいと思います。

 

f:id:shufumari:20170501171252j:plain

Today's Question

  • お母さんが双極性障害にかかってしまったらどんな工夫ができるか?

工夫1 親に頼る

まず最初に親に頼れる人は頼りましょう。保育園はなかなか入れない地域も多いからです。大変な時にお子さんを見ていてもらうだけでも全然違います。まずは相談して見ましょう。

工夫2 保育園に預ける

私は双極性障害と診断されるまで必死に「3歳までは自宅で育てる」と言い続けていました。三歳児神話を信じていたのです。ですが、病状が悪化し、ラピッドサイクラー(躁状態うつ状態を急速に繰り返す患者)だということがわかり、保育園を頼る決心をしました。

しかし、自宅のある地域は保育園激戦区。少なくとも来年度までは空きが出ないと言われました。一時保育をしてもらえる保育園をなんとか見つけた時には初日に大号泣したのを覚えています。現在は転居し、保育園に空きのある地域で子育てをしています。

その時思いました。人を頼らないと私たちは子育てしていくことができないんだ、と。でも人を頼ると子どもを見守ってくれる人・味方が増えるということがわかりました。

工夫3 料理は冷凍食品をフル活用

f:id:shufumari:20161212142656j:plain

 

我が家の食卓はほぼ100%冷凍食品・お惣菜です。宅配を利用し、買い物は一切行っていません。それは私がどんな体調であっても家族が食にありつけるようにと考えた結果でした。

冷凍食品がおふくろの味だっていいじゃないですか。

笑顔で食卓を囲める方がずっといい。そう思って今日も冷凍食品を温めています。

工夫4 掃除は気が向いた時だけ。基本の担当は夫。

基本的に掃除はしません。気が向いた時に掃除機をかけるだけ!調理をしないのでガスコンロもほとんど汚れないし、自分でやることを増やしたらその分自分の首を締めるだけなので。ただし、それだと家が大変なことになるので掃除の担当を夫にお願いしています。

工夫5 忘れ物をしやすいのでダブルチェックを導入

私は病気からか薬からかわかりませんが、記憶力がかなり低下しています。1週間前どころか昨日のことでさえあやふやな時もあるくらい。なので、夜必ずしなければいけないこと(炊飯器のセット・除湿機の電源など)は夫にダブルチェックをしてもらっています。

予定もカレンダーと携帯のスケジュールに入れるようにし、必ずアラームが鳴るようにしています。これでだいぶ予定のすっぽかしがなくなりました。

工夫6 夫に残業免除の申請をしてもらう

私の症状がかなり悪化していた時、夫がとってくれた行動です。「定時になったらすぐ帰れるように職場に話したから」おかげで保育園のお迎えは夫と二人で行けるようになり、笑顔でお迎えに行くことができるようになりました。

工夫7 頓服を常に飲めるようにする

子育てってただでさえ気分の波を起こす出来事がそこらへんに転がっています。

おねしょはするし
癇癪は起こすし
食べ物を投げ散らかすし

とにかく思っている通りの1日が過ごせるなんてまずありません。ですがそんな時、子どもに当たっても仕方がないのです。せめて自分の波は自分で抑えられるように頓服を用意しておくと気持ち的に少しですが楽になりました。私の場合、1日2回まで服用できるように医師から処方してもらっています。

工夫8 子どもが癇癪を起こした時に逃げる場所を決める

f:id:shufumari:20170501171741j:plain

子どもが癇癪を起こした時、お母さんも一緒にパニックになってしまうことがあります。少なくとも私はパニックになってしまうタイプです。そこでいざとなったら逃げる場所を日頃から確認しておくと安心します。私の絶対条件として①個室②鍵のかかる場所③音を遮断できる場所ということでトイレになりました。水を流せば子どもの癇癪が聞こえづらくなるからです。

そして少し冷静さを取り戻せたら「お母さん、トイレ行ってたー!」と笑顔で出て行くことにしています。

工夫9 手をあげることだけは絶対しないと決める

癇癪を起こす、いうことを聞かない、して欲しくないことを平気でする・・・つい手を上げてしまいたくなりますよね。手を上げて叩いたらスッキリするだろうなぁ。何度も思いました。

ですがそれはまやかしです。

手をあげることで子どもとの距離はどんどん広がっていきます。ますますいうことを聞かなくなっていきます。そしてうつ状態になった時、罪悪感から「死」を考えてしまいます。だから自分のために、「手を上げない」と決めましょう。

工夫10 気分が落ち着いている時に「好き」を伝える

f:id:shufumari:20170501171830j:plain

私は気分が落ち着いている時があまりありません。先日も息子に「お母さん好き?」と聞いたら「ちょっと苦手(笑)」と笑顔で返されたくらいです。

ですが、めげずに落ち着いている時に「お母さんは大好きなんだよ」「いつも笑顔でいてくれてありがとうね」と「好き」な気持ちを伝えるようにしています。私の場合、いつも寝る前に(体調がよければ)ラブラブタイムと称して「好き」「ありがとう」の気持ちを伝えるようにしています。他愛もないことを喋ったりぎゅっと抱きしめたりするだけで息子はとっても嬉しそうな表情を見せてくれます。

工夫11 できないことが当たり前だと思う

私はこんなこともできない・・・
○○ちゃんのお家はこんなにしているのに・・・

子育て中はこんなことを考えがち。ですが「できない」のが当たり前だと思いましょう。

今あなたがしようとしていることは命に関わることですか?キャラ弁が作れなくたって死にません。手作りのお洋服を着せられなくても死にません。そう考えるとできなくてOK、しなくてOKと考えられるようになります。少しでも「○○しなければ」から離れましょう。

工夫12 子どもを道連れにしそうになったら入院する

私は保育園の送り迎えの時、子どもと一緒に車に飛び込もうとしました。他にも車で荒い運転で連れ回したこともあります。そういう時はもはや冷静になれません。主治医と相談して入院しましょう。

工夫13 自分の時間を持つようにする

f:id:shufumari:20170501171629j:plain

趣味の時間でもぼーっとする時間でも構いません。自分の時間を持つようにしましょう。私は塗り絵をしたり、ブログを書いたり、仕事をしたり・・・その時の気分で何をするか決めています。たとえ好きなものでも気分が乗らない時には絶対しません。

工夫14 物を減らす

f:id:shufumari:20170501171541j:plain

掃除ができない私がしたこと。それは「物を減らす」ということでした。

保育園問題で転居した時の荷物量は家族3人で軽トラ2台分。とにかく物は少ないです。洋服も最低限のものだけ。自分関係の荷物は小さなクローゼットに入るだけにしています。物を捨てるってストレス発散にもなりますし、子どもが荒らしても量が多くなければストレスになりにくいです。

工夫15 理不尽なことをしたら謝る

f:id:shufumari:20161202142228j:plain

これは機嫌の悪い時もいい時もですが、相手が子どもであっても悪いことをしたらちゃんと「ごめんね」「さっきはちょっと疲れてたんだ」と伝える。そうすることで、息子にもなんとなくお母さんは波のある人なんだ、でも僕のこと嫌いなわけじゃないんだって伝わるかなと思っています。

 

双極性障害のお母さんが子育てをする上でできる15の工夫について考えていきました。1つでも興味のあるものがあれば取り入れて見ませんか?